アリー戦記

ヒマラヤンとその下僕たちw
<< さぁゆけ まつゆき 御国を護れ! | TOP | 北の地より、獣来たる。 >>
出ました最高金額!
ヨモヤマゴト @ 2017.03.05 Sunday 19:57

JUGEMテーマ:日記・一般

 おなじみの暖簾、お分かりですね! 田吾作です。

 行ってきました、昨日3月4日!

 今回も会社の後輩を連れて、今年は1人増えて総勢6名!(女房もいます)

 2年ぶりです、さぁ思いっきり堪能しましょう!!

 まずはイカ刺しですね!

 この透明な身! 「イカか氷か見分けがつかん!!」まったくその通りです。

 ビールは(しまった、写真忘れた)エクストラコールドです! 乾杯っ!!

 くぅーっ! 外は寒いがのど元は冷たい!!(笑)

 シャクシャクとしたイカの食感、あぁ・・・旨い・・・。

 さぁ行ってもらいましょう! カワハギ刺しです!!

 生の肝の肝醤油、ポン酢、どちらでもおいしいですよ!

 今回新たに連れて行ったのは入社して3年目(来年度は4年目)の後輩、さぁ彼から箸をつけてもらいましょう! どういう風に取るのかな? 

 「お前の取り様で今後の職場での立場が分かれるぞ!」(笑)と、脅かしておきましょう!!

 一枚かいっ!? このビビリ!!(笑)

 中央には皮目の部分を湯がいたものもあります、こちらもフカフカ(?)して美味しい!

 今回も目玉はこいつ、和牛の炙り です。

 今回は3人前です、さぁ炙ってヨシ、そのままでヨシ、ワサビでヨシ、醤油でヨシ、レモンでヨシ、炭火で炙られたお肉は香りも移り口の中で溶けてゆく・・・こんなものを食べていては人としてダメになってしまう・・・。(意味不明)

 このあたりでビールから日本酒に切り替える物も!

 どぶろくを初めて見た後輩は「泡が・・・泡が・・・」と、まるで不思議な飲み物を見ているかの様・・・大丈夫、美味しいから飲んでみなさい!!(笑)

 七輪がきたおかげで部屋の中が温かくなりました! 更にビールが進むっ!!

 いろんな話で盛り上がりながら楽しくお酒をいただき、そのお酒のおかげで話が盛り上がる。

 写真は刺身の盛り合わせ!今回は貝類がなかったようで、サザエ入りにはできませんでした。

 おや?なんだか顔が真っ白になっているヤツがいますよ!?

 ははぁ〜飲みすぎましたね!?(笑)

 トイレから帰ってきたら「スッキリした! さぁ飲みなおすぞ!!」

 イサキの煮つけ、手作り豆腐や春菊が入っていて旨い!

 ちょっとつゆダクなのが・・・気になりますがまぁそこはヨシとしましょう!!

 この頃になるとご飯ものを注文するヤツもいます、ならもらいましょう! カワハギ刺しをもらった後のお楽しみ!!

 お味噌汁!

 くぅっー旨い!!

 気が付けばもう10時手前、5時半すぎに入店しましたから4時間も飲んでたんですねぇ〜!?

 このお味噌汁を飲んだら出ましょう、ではお会計です。

 何々?ふんふん・・・出ました、最高金額です!!(笑)

 皆よぅ飲んだなぁ〜!?

 お店の人にお礼を言い、ほろ酔い気分(?)でお店をあとにします。

 あぁ・・・いい時間だった。

 以前は女房と1晩泊りで来ていたんですが、ネコがいるとそう言うわけにもいかず・・・何かイベント的にくるようになってしまいました。

 でも、気軽にヒョイッ! と来れないからこそ、訪れた時の盛り上がりは格別なんでしょうねぇ〜!?

 後輩の中に飲めないヤツがいます、彼に運転してもらって帰りましょう! ありがたいですねぇ〜!?

 って、こら! 道中で吐くヤツがあるか!! せっかくお腹に入れた旨いものを出すな!!!(笑)

 

comments(1) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- @ 2017.04.23 Sunday 19:57
- | -
コメント
素晴らしい!こないだからこればかり!羨ましい限りです!山陰は美味しいものが沢山ありきで堪能しまくりですね!いつかお邪魔したら連れて行ってもらいたいものです。もう何年一緒に飲んでないかなあ&#8265;七代目も色々、お忙しいようで、自治会の役員に、いろんな会の世話役等、七代目らしくパラフルに動いておられる!活気があってこその七代目いよっ&#8252;七代目!ああ変わらず酒豪のようですね笑笑!歳と共に酒は弱くなるんですが七代目はますます強くなる!やはり元気の源は七代目の活力源としての美味しい食材にあるのかも!ちなみにあれだけ食べて、一人あたり、おいくらですかね!こちらの相場とは若干差があるかと?おっと野暮な質問でしたかね失礼しました。七代目も若い人に好かれ親分肌ですかね!元々面倒見がいいから若い人も付いてくるんでしょうなあ!
司令 @ 2017/03/06 10:15 AM
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://pppk.jugem.jp/trackback/1171
トラックバック