アリー戦記

ヒマラヤンとその下僕たちw
司令官さん、私ゃ〜まだまだ枯れませんよ!!
我が愛すべき銃達 @ 2017.08.19 Saturday 09:45

JUGEMテーマ:趣味

 「最近、銃の話が出ませんね!」

 司令官さんからのコメント。

 う! 痛いところを・・・。

 人は「気にできる」キャパが決まっていて、新しく「気にしなければならない」項目ができてそれがキャパを超えるとすると、何か一つ「気にしなくなる」らしい、「気にしすぎて」心を病んでしまわないためだそうだ。

 ここ最近はいろんな事を気にしなければならず・・・確かに銃の事は後回しだった。

 新製品も気にならないわけではないが・・・今一つ気のりしないのも拍車をかけていたかも!?

 だが、司令官さんの言葉を受けて(新製品は買わないまでも)気になっていた事を解決しよう!

 そう言った意味で先日購入したものです。

 上は 東京マルイ電動ガン P−90 の300連マガジン

 右は 東京マルイ電動ガン P−90 の(笑)レーザーポインター

 左は S僑咼椒襯肇▲ションライフル TSR−X のケースレスマガジン用チャンバー

 です。

 ちっちゃ!?(笑)

 TSR−Xはカートリッジ方式でロータリーマガジンを採用しているんですが、装弾数は5発と少な目のため外付けでケースレスマガジンを取り付ける事が可能! 装弾数は25発と一気に5倍!!

 写真のチャンバーはその時にカートリッジの代わりとなるべく、銃のチャンバー内に挿入するものです。

 こんな感じ!

 TSR−X購入時についていたものが調子悪いんですよ!

 チャンバー先端のゴム部品でしょうかね? いつだったか撃ったらBB玉といっしょに「何か飛んでった!?(笑)」って事になって、それ以来・・・2発出るわ詰まるわ・・・で、長い間箱の中で眠った状態でした。

 購入品、実はS僑嗟僂任呂覆、クラウンのボルトアクションライフル用のもの!

 写真を見て「・・・同じだろう!?(笑)」と購入し、装着してみたところ・・・撃てるじゃん!!

 で、商品名は「カートリッジ」なんですが、文面では「チャンバー」と表現しています。

 「BB玉をカートリッジに込めロータリーマガジンで発射する代わりにこのカートリッジを使う事でカートリッジの代わりに・・・」って、ややこしいでしょ!?(笑)

 まぁ解る人には解るんですがね!?

 TSR−Xはバイポッド、スコープも標準装備! 箱から出して組み立てればスナイパー気分! 

 価格も手ごろなわりには性能もアッパークラス! 入門編から実用銃(?)まで幅広く使える名銃です!

 さて、P−90です、TRです。

 昔あるショップでレーザーポインターを取り付けてもらったもので、レーザーはトリガー連動でON−OFFが可能!

 ある日うっかり電池を入れたまま箱にしまってしまい、気が付いて取り出した時は電池が漏れて・・・クスン。

 銃本体に問題が発生したわけじゃないので「まぁいいか?」って使っていたんですが、やはりトリガーと連動して赤いレーザーが出ないのは寂しい・・・。

 やはり直そうと探し始めた頃、規制が強化されて数々のショップから姿を消して・・・あるけど外径が合わなかったり(スイッチから伸びるコードをそのまま使いたかったし)で、先日やっと見つけました!

 これがレーザーの切り替えスイッチ。

 上・・・常時レーザー出っ放し!

 中・・・OFF

 下・・・トリガーを半分ほど引くとレーザー照射、そのまま引けば射撃! ヒートガイJの「ダイスケの銃」見たく、中々

     そそる装備です。

 今回買ったポインターはちゃんと 規制対象品 です!

 ですがレーザーは「1点に大きなエネルギーを集中させる」事が可能です、遊びでも(もちろん確信でも)人や動物などに向けてはいけません!

 トイガンは「ルールを真剣に守って」キチンと遊びましょう!

 P−90!

 あぁ・・・P−90(もぅ病気だ)

 先日300連マガジンが壊れました!

 付属のマガジンはシースルーで中にカートリッジが並んでいるようでGOOD!なんですが、68発はすぐに撃ち切ってしまうし、装弾もBBローダーで・・・って事で300連マガジンを使っていました。

 300連、さぁガンガン撃ちまくります!!

 P−90はドットサイトが標準装備!

 上記P−90TRにはドットサイトはありませんが、拡張性を高める20mmレールが3本あって、そこにレーザーを取り付けたわけです。

 マガジンの装着は慣れない人にはちょっと鬼門! 慣れれば何てことないんですが・・・まぁシューティングスタイルも容易に想像できませんし(笑)・・・。

 

 さて夏の行事も一段落、会社下期修正予算も終了、問題は・・・月曜に経理に叱られなければならない事と、同僚からの仕事の引継ぎ・・・気が重い日々が続きますがBB玉でもバラ撒いてスカッとしますか!!

 次回購入品は・・・セミ・フル切り替えのマシンピストルか、ドラムマガジン装着の短機関銃か・・・あぁ悩むなぁ〜!?

 司令官さん、次品購入時は又熱く語りますよ!!笑)

comments(1) | trackbacks(0)
イスラエルの変貌、TAVOR−21
我が愛すべき銃達 @ 2016.09.06 Tuesday 05:26

JUGEMテーマ:趣味

 東京マルイ製電動ガン TAVOR−21 です。

 以前からちょっと欲しかったんですが、国内でモデルアップしているメーカーがほとんど無かったので「電動ガンBOYs」のシリーズで購入!

 が、BOYsと侮る無かれ! けっこうなポテンシャルですよ!!

 元の銃はイスラエルIMI社が製作したプルバップ方式のアサルトライフル、ファマスSVバリの大きなハンドガード、ディテールを増やす事で視覚的に配慮されたボディーが特徴です!

 バレルはフリーフロート方式と言って、ストックなど他の部位と直接接触しない構造! フルオート時の発熱で樹脂部品の溶融を防止しているんだとか・・・って、溶融するのか!?

 弾は5.56mmのNATO弾なので、マガジンはM16系のものが利用できます!

 実銃は基本ドットサイト標準装備! ですが非常時のために引き起こし式のアイアンサイトも装備されています。

 20mmピカディニー・レールは3本装備! 様々なオプションを装着でき、エリアを選ばず戦闘できます!!

 

 さて、そんなイスラエルのARをBOYsサイズに作られたマルイのTAVOR! 実銃の全長 725mm に対し、550mm と約75%の縮尺、けっこうコンパクトに思えます。

 ですがギミックは満載!

 ボルトは(発射には関係しませんが・・・)引く事ができ、前述のアイアンサイトもちゃんと引き起こす事ができます!

 写真は格納した状態! 赤い矢印の部分がサイトです。

 引き起こすとこんな状態!

 モールドはけっこうリアルに再現されていて、フロントサイトの上下アジャストも可能か? と思いましたが、そこまでは再現されてなかったようです。(笑)

 電動ガンなのでパワーソースはバッテリー! 単三電池を6本使用します。

 ハンドガードを外してセットするんですが・・・マルイの電動ガン、特にハンドガード内にバッテリーを仕込むタイプはここの扱いがけっこうムズイ!

 FAMASもそうなんですが、ハンドガードの脱着がうまくできないんですよ! なんとかなりませんかねぇ〜!?


 マガジンにはBB弾が140発も入ります! では実際に撃ってみましょう!!

 マルイの電動ガン、BOYsには「10歳以上用」と言う事で2重の安全装置が採用されています。

 セレクターの「S」位置と、写真赤い矢印の 通電スイッチです!

 取説ではこれが「セーフティーボタン」とされていますね!?

 これを握らないと通電されないので、いくらセレクターを「R」や「A」の位置に持て行っても撃てないのでご注意を!

 トリガーを絞ると軽いモーター音と共に発射されていくBB弾! タタタタタタタタタタタタタッ!!

 18歳以上用と比べると若干モーターの出力が低いのでしょうか? 弾道が思ったより延びません!!

 こんな時はHOPの調整をしましょう!

 レシーバーの右側、外にむき出しの状態でHOP調整用のボタンがあります! 

 私はあまりアチラの方の銃には詳しくないのですが・・・赤丸右にある L−O とモールドされたものは何でしょう?

 ちなみに左の隅っこに写っている ボルトリリースボタン は、可動しますがそれだけです! 雰囲気を楽しんでください!!(笑)

 ふと思い立ってP−90と並べてみました!

 75%に縮尺したTAVORよりも更に短いP−90! うぅ〜ん、P−90って短いんだなぁ〜!?

 TAVORを買ったのは少し前、ちょうどニク祭りの前なんですよ!

 近所の子供がうちにある銃を触りたがるのですが、いかんせん18歳以上用!

 親御さんも様子を見に来たりして、その時に見られでもしたら・・・ただでさえ事件の影響で肩身がせまいのに・・・と思い、10歳以上用なら扱える! って事で買ったわけです。

 けど・・・実際に子供がこの銃を構えると、ストックを肩の上に乗せるんですよ! ヒジを思いっきり曲げてロケットランチャーのように!!(笑)

 子供にはそっちのほうがいいのかな?

 BOYsと銘打っていても、実際はけっこうな飛距離です!

 外観だって一般の人には「これが75%の縮尺で実銃とは違う」とは見分ける事はできないかも?

 これを買い与える親御さん、オモチャは使う側の意志によって何にでも化けます! 遊ぶ時はその辺り、ちゃんとルールは守りましょう!!

 って、オレが言っても締まらないよなぁ〜!?(笑)

 

comments(1) | trackbacks(0)
この夏のお駄賃、1000円です!(笑)
我が愛すべき銃達 @ 2016.08.18 Thursday 18:10

JUGEMテーマ:趣味

 8月16日、わが市でも夏祭りが実施されました。

 うちの会社も「地元への貢献」と言う事で「市民総踊りパレード」に総勢70名で参加! もちろん・・・踊ってきましたぜっ!!(笑)

 15:30頃から敷地内の施設で着替え、ちょっと景気付けをして踊りの練習!(誰も去年の踊りなんて覚えてない!)

 他のグループと会場で合流、新しく駅前にできた複合施設で出発式! さぁ、粋に行こうか!!

 で、踊り終えた後は屋台巡り! 当てクジで当てた(?)のが写真のトイガン! メイド・イン・チャイナ!!(笑)

 1回400円、1000円で3回できるんですよ、お得ですね!(笑) 1000円払いましょう、3回引けば1回はドデカイものが当たるでしょう!!

 が現実は・・・妖怪ウォッチのウチワ×2、ギラギラ光る(電池式ではない)勇者の剣・・・やはりオレには博才はないのか・・・「その3つとこれが交換できますよ」 おぉ!天の声!!(笑)

 とまぁ、この銃を手に入れたいきさつはこのようなものです、つまりこの銃は1000円したんですね!

 箱に書いている「SPRRD」はいったいどう言った意味なのか? 何かの略かもしれませんが、箱を見回してもそれっぽい文字は見当たりません!(笑)

 「NEW FITTING」は「新しくあつらえました」って訳すのか、それとも型やサイズの事を言ってるのか・・・うぅ〜む箱からして盛りだくさん!(笑) これは楽しめそうです!(不謹慎ですね)

 

 では見てみましょう。

 まずは外観、コルトパイソンのようなベンチレーテッド・リブを持つビッグ・リボルバーですね!

 とは言ったものの、箱に「1:1スケール」とあり、握ってみるとおよそ「ビッグ」とは思えませんでした。

 バレル先端には消音器でしょうか? エジェクターロッドがやたらと太いですね、位置が・・・ちょっと下っぽい! グリップが・・・なんかウェスタン調です!(笑)

 フレーム上のスコープが「○○ハンター」っぽいです。

 元になった銃が何なのか? 大まかな外観はやはりコルトパイソンでしょうか? ひょっとして「いいとこ取り」のスマイソンでしょうか??

 けどね・・・サムピース、コルトとS&Wの両方が存在するんですよ!

 ほらっ!(笑)

 どっちやねん!?

 ひょっとしてこの国の解釈で「コルトとS&Wのいいとこ取り」を表現するとこうなるのだろうか?(笑)

 あっスコープ! なんか・・・ピープサイトだ!!(笑) 

 いやぁ〜さすが4000年の国、この針の孔を通し、心眼で狙うんでしょうなぁ〜!?

 そうそう、箱の画なんですが、「TRIGGER」って!(笑)

 「HANDLE」? 「GRIP」じゃなくて??

 案外、欧州と陸続きの大陸では「欧米のステアリングホイールに対して、日本のハンドル」のようにこう呼ぶのか?(いや、きっと違うと思う)

 気になるのが・・・「PULL BACK THE LOADED」と書かれたハンマー! 訳すと「引っ張って装填」ってなるのだが・・・。

 

 では、実際に撃ってみましょう!

 弾は2種類! 昔懐かしい つづみ弾 タイプが5発、ソフトな吸盤タイプが3発です、まずはつづみ弾!

 バレル先端から差し込むんですねぇ〜!? なんか・・・いやらしい・・・(笑)

 ・・・あれ? ハンマーが起きない!? どうなってるんだ??

 あっ! 「PULL BACK」!!

 ハッハッハッハッハ! 引っ張ったよ!!(笑) 斬新だなぁ〜!?

 で、トリガーを引くと「バイーン」と言う音と共に飛んでくつづみ弾!

 おぉ、けっこう飛ぶぞ!!

 3mぐらいはけっこうな勢いなんですが・・・いかんせんただの撃ちっ放し! 3mを過ぎたあたりでガクンッと吊り糸が切れたように失速です。

 しかし、まぁ思ったよりは飛びました!!

 次いでソフト吸盤!

 2mぐらいからガラスに向って撃つとちゃんとくっつきます!(写真がないです)

 こちらは吸盤の材質がちょうど良いのでしょう! 思ったよりは楽しい!!

 正直、さほど期待していなかったので予想外に楽しめる銃です、1000円ですが。(笑)

 箱の裏側です、「6+」ってのは6歳以上なんですね!

 箱には「ライフル」って綴ってあります、まぁ(実銃だと)バレルにライフリングぐらいはあるでしょうからねぇ〜!?

 うぅ〜む、銃のこちら側にもサムピースが・・・コルトタイプだ・・・。(笑)

 まぁこの手のトイガンは突っ込みどころ満載が楽しい! けど思ったよりは楽しめました。

 ハンマー引っ張ってコッキングはちょっと珍しいので今度ニク祭りででも披露しましょう!(笑)

 色々と英語表記があるんですが・・・「AN UP SHOOTING」って・・・「よく飛びます」って訳すの? それとも「撃ち上げろ!」って訳すのだろうか?(笑)

comments(1) | trackbacks(0)
見た目で判断してもらっちゃ困るなぁ〜!?
我が愛すべき銃達 @ 2016.06.26 Sunday 09:56

JUGEMテーマ:趣味

 ナーフ以外だと久々のニューモデルの登場。

 クラウン謹製 コルトパイソン 357MAG 2.5in です。

 クラウンでは以前M29を紹介しましたがあれは18歳以上モデル、この 2.5in モデルは10歳以上用のエアコッキングガンとなっています。

 少し前に買ったんですよ! 肉祭りで見せようかと・・・足が痛かったり、会社でトラブルがあったりで中々紹介できませんでした。

 実銃のコルトパイソンは・・・ベンチレーデッド・リブと言った構造、多くの手作業を経て完成するスムーズなメカニズム等、ライバルのS&W社と比べると高価格ながら納得の逸品! 「リボルバーのロールスロイス」と言う比喩もダテじゃありませんね!

 オレが買ったのは 2.5in モデル! 実銃には 3in モデルの コンバットパイソン がありますが、それよりも短いモデルです。

 とは言え特徴のひとつである上部のリブに加え、エジェクターロッド・ハウジングも銃口部までちゃんとありますよ!

 以前から短銃身モデルは気になっており、今回思いきって購入したんですが、何故ここのモデルか? 他のメーカーでもちゃんとラインナップされているんですよ! それもガスで!!

 それは・・・

 カートリッジ方式&6発! これっすよ!!

 カートリッジ方式のモデルもちゃんとあるんですが、6発よりはるかに多いBB弾が入るようになっていてそれがなんだか好きじゃない!(笑)

 写真はスイングアウトしたところです、BB弾が入ったままですが・・・やはりカートリッジを装填する作業ってのはワクワクします!

 エジェクター・ロッドもちゃんと機能します。

 このパイソン、「10歳以上用エアコッキング」と言うくくりゆえ価格は 4200円 と安価!

 しかしフロントサイトはレッドランプ、リアサイトに至っては上下左右の調整がネジでできてしまうと言う充実ぶり!

 マズル周辺も造りこんであって、(発射は)シングルアクション・オンリーって部分を差し引いても価格以上の買い物だと思います。

 発射方式はエアコッキング! ハンマーを起こしてコッキングするわけで、発射は上記したようにシングルアクション!!

 ただ空撃ちする分にはダブルアクションでも可能!

 カート1発にBB弾を1個、それがシリンダーに6発分! 現代の銃としては少ない6発と言う装填数を(この銃では)シングルアクションで発射する!! なんと言うストイックさ!!!(笑)

 自分で調整はできませんが HOP UP が施してあり思ったより飛距離が出ます。

 0.2gのBB弾だと自然と弾道が下がっていくように見えてあまり HOP が効いているようには思えないのですが、もう少し軽いBB弾を使うとその効果がハッキリと見えるかも知れません!

 グルーピングはそれほどでもないかな?(笑)

 まぁ実銃でもここまで短銃身だと「当たらない!」って言われるほどだから・・・。

 近所の子供がうちにある銃に興味を持ってるんですよ! けど18歳以上用・・・って事で10歳以上用のこの銃を購入!

 クラウンではこの上位モデルである18歳以上用 HI HOPUP シリーズ に2.5inモデルがあるんですが、そう言った事情です。

 18歳以上用のものと比べるとどうしてもスイングイン(って言うの?)した時にシリンダーの納まりが不安定ですが、気にするほどではないかな!?

 カートリッジはプラ製、これも10歳以上用って事で仕方ないでしょう。

 2.5in と言う短銃身がもたらすのは隠匿性、加えて取り回しの良さ!

 小ぶりなアクションから「スッ」と抜き出した銃はイメージと違い「357MAGNUM」のビッグパワー!

 「見た目で判断してもらっちゃぁ困るんだよなぁ!」っと、少しニヤけた表情で言い放つ・・・と言う妄想が膨らみます!(笑)

 では、同じクラウンの18歳以上用と比べてみましょう!

 右が18歳以上用 S&W M29(ガス・リボルバー) です。

 左が10歳以上用 コルトパイソン。

 大きな違いはグリップの仕上げとカートリッジ。

 カートリッジは上記したようにパイソンはプラ製、M29は真鍮製です。

 質感はやはり18歳以上用と言うところでしょうか? 真鍮のほうが重量感もあっていいですが、10歳以上用のプラ製カートリッジは弾頭まで再現してあり雰囲気はバッチリ!

 18歳以上用はシリンダー内(前方)にインナーバレルがあるため弾頭部が再現されてないんでしょうねぇ〜!?

 グリップはプラの表情そのままの10歳以上用パイソンに対して、18歳以上用のM29は木目が再現された上に特殊ラミネート加工が施されており見た目上々!!

 これは箱なんですが、箱の造りも・・・やはり・・・18歳以上用が・・・上かな?(笑)

 でも、何度も言いますが4200円と言う低価格でカートリッジなど数々の機能を満載しており、価格以上の買い物である事に間違いはないでしょう!

 ちなみに18歳以上用ガス・リボルバー(M29)は8400円と倍の価格です。

 

 コルトパイソンを使用した人物と言えば・・・まぁあまりにも多くて「枚挙に暇がない」状況ですが、ダーティー・ハリーの白バイ警官とか、数回使用しただけのわりにはいくつかの書籍で「愛銃」と表記される次元大介(笑)でしょうか?

 オレ的には357MAGNUMではないですがコブラも捨て難い!

 彼の銃は パイソン77MAGNUM で、計算すると・・・口径19、5mmと言う大口径にも程がある! 状態の銃です。(笑)

 あぁ、買ってよかった2.5in !

 けど・・・グリップをカスタムしようかなぁ〜!?(笑)

comments(1) | trackbacks(0)
侮り難し海外版、けど・・・やはり8歳以上かぁ〜!?
我が愛すべき銃達 @ 2015.12.06 Sunday 06:58
JUGEMテーマ:趣味

 ちょっと時間経っちゃいました!
 先日(11月の3連休)帰省した弟一家、もうバンコクへの海外赴任がとけて国内勤務! って事で帰国の折、お土産(笑)として買ってきてもらったのがこれ!!
 NERFエリートシリーズ TRIAD(トライアド)EX−3 です!
 ナーフシリーズの(恐らく)最も小さなモデルです、装填数は3発! 
 「手の中にスッポリ!」とはいきませんが、それなりに隠匿性はバツグン! ゲームで「ハッハッハ!もう弾が無いぞ!!」って高笑いされた後にソッとポケットから出して「バカな?そんなモノがあるだとっ!?」と、言わせるのに有効ですね!?(笑)
 最小(たぶん)モデルとは言えそこは海外版! 肉喰ってる民族仕様ですから、きっとものすごいポテンシャルを秘めているはず!!(きっと)

 セット内容は、本体とマイクロダーツが3本。
 3本? ネコが・・・どこかにやってしまったようです、新しいダーツを取りに行くのは面倒なので、このまま続けましょう! 正直者のアナタなら、きっと3本目のダーツが見えるはず!!(笑)
 グリップの下にあるオレンジの部品がコッキングハンドル(って言うのかなぁ?)です。
 チャンバー(って言うのかなぁ?)にダーツを3本挿入し、ハンドルを引くと発射されるシングル・アクション方式です。

 ダーツをセットしてみました。
 3発挿入すると、向って右上(写真だと奥側)から時計回りの順で発射されます、1発を任意の場所に挿入するとそこからだけ、2発を任意に挿入すると時計回りで早い場所から、って風に順次発射されます。
 これ、どうやってるんでしょう!?
 うまく写らなかったので写真は載せませんでしたが、チャンバーの奥を見てみると何やら突起があります! この突起がダーツの有無を判断しているようです!!
 任意の場所のダーツの時はこれでわかりました、しかし3発挿入されている時には「必ず右上から時計回り」ってのがよくわかりません!?
 うぅ〜ん日本円で千円ちょっとですから・・・簡単なギミックなんだけどなぁ〜!?
 加えて、ダーツが挿入されてない時は、銃口からエアーは出ません!
 コッキングハンドルが引き込まれるスピードもちょっと遅く感じます、中にリリーフ弁でもあるのかなぁ〜!?

 あ、コッキングハンドルをひくとこんな感じ!
 もらって早速撃ってみたところ、驚愕の飛距離!!
 箱に 75FT! ってあります、飛距離75フィートですね!? だいたい22〜23mですが、まさにカンバン偽りなし! 飛ぶ飛ぶ!!
 いやぁ〜さすが海外版、最小モデルでも手ぇ抜かないなぁ〜!?(笑)
 けど、やはりと言うか・・・8歳以上モデルって事でちょっと気になる部分。

 両手でホールドして撃ってたら・・・

 コッキングハンドルが当たる!!
 ハッハッハ、これはまぁ仕方ないなぁ〜!? 子供のサイズに合わせてあるからなぁ。
 もう一つ

 トリガーガード下のグリップに、中指が収まるようになってるんですが・・・小さい!(笑)
 大人の手にはちょっと小さいので、にぎると窮屈に感じます。
 ですが、やはり海外版はすごいパワーですね! 
 国内仕様は何故パワーが抑えてあるのでしょう?
 そこには日本人なりの「持って回った気の使い方」があるのかもしれません! もしくは「転ばぬ先の地面に固定された杖」でしょうか?(笑)
 にしても、次回の「肉祭り」が楽しみになりました! 又、ナーフ持ち寄って大騒ぎができそうです!!
comments(0) | trackbacks(0)
いやいや、海外版はヤッパ侮れんわぁ〜!!
我が愛すべき銃達 @ 2015.10.17 Saturday 16:25
JUGEMテーマ:趣味

 天気晴朗なれど風強し!
 ってことで、今日はナーフの撃ち比べをしてみましょう!
 (デモリッシャーを買ってから、毎日忙しく・・・今週は色々と残業、そして接待とかあってまったく撃ててないんですよ!)
 気になるところ、デモリッシャー(オレンジ)の飛距離「90FEET!」は本当なのでしょうか?
 欧米では誇大広告やネガティブ・キャンペーンが横行します、ココはキッチリと確認しましょう!(笑)
 ですが・・・初めに断わっておきます、あまり面白い写真が撮れませんでした!(笑)
 最初は国内流通品、電動セミオートのストッケードです。

 仰角をつけずに真っ直ぐ撃ってみましょう!
 テイルウィンド(ゴルフでフォローの事ですね!)です、ここは追い風参考記録としたほうが良いかもしれません。(笑)
 3発発射!「着弾確認!」
 計測です。
 本来ならばデモリッシャーを考え30mぐらい(笑)のメジャーがほしいところですが、生憎我が家には3m程度の尺しかありません! 2mの棒がありましたのでそれで計りましょう!!
 3発見える真ん中が約8mです!
 「???」箱には「飛距離15m!」とありますが・・・経年劣化でしょうか?(違います)
 次はいよいよ期待の大型外国新人、デモリッシャーの登場です!
 同様に水平撃ちです!

 「着弾確認!」
 計測! 13m!!
 ・・・「90FEET!」はどこ?(笑)
 まとめましょう、記録!
・ストッケード ・・・ 8m
・デモリッシャー・・・13m  ってことで、海外版のデモリッシャーは2倍近く飛んでますねぇ〜!?
 で、仰角を20度近くつけてデモリッシャーを撃ってみたんですよ! そしたら飛距離 27M !!(写真なしです)
 おぉ!「90FEET!」にせまる勢い!!
 ストッケードは15Mをオーバー!!カタログ・スペック(?)を叩き出しました!!
 ここから解った事は・・・
 「やはりニク食う民族仕様はやはりハイパワーだ!(笑)」って事ですね!?

 ついでにミサイルも! 水平撃ちで13m、仰角つけて・・・撃つの忘れてました!(笑)
 ミサイルについてはちょっと面白い事が・・・
 デモリッシャーについてたモノと、別注のモノ、バレルに挿入する手ごたえがかなり違ってて、別注のほうが固く入りにくい!
 で、それは抵抗となって飛距離が伸びなかったんです。

 写真左が本体付属、右が別注品なんですが・・・安定翼の接着角度がちがうと思いません?
 初めは翼がヨレただけだろうと思っていたんですが、やはり付属品のほうが角度をつけて接着してあるんですよ!
 回転すれば安定して飛距離も伸びるのかも? とすると、生産lotによっては差が出てくるのかなぁ〜!?
 では近所の子供や会社の後輩たちを巻き込んでのナーフ&肉祭り、開催です!・・・と言いたいところですが・・・寒い、外での肉はもうムリかなぁ〜!?
 
comments(0) | trackbacks(0)
侮る無かれ、海外版はとってもマッチョ!!
我が愛すべき銃達 @ 2015.10.12 Monday 11:26
JUGEMテーマ:趣味

 先日購入した日本未発売の NERF デモリッシャー です。
 全長のワリに大柄で日本基準だととても8歳以上と言う風には見えません、まぁ「8歳以上」ってことなので別に8歳を基準に考える事もないでしょうけど!(笑)
 パッケジには 2-IN-1 とあります、これはマイクロダーツの他にミサイルを発射できるから! グレーのストック部分にささっているオレンジのものがその「ミサイル」です、まさに「デモリッシャー=破壊者」の名にふさわしい一品です!(笑)
 発射方式は電動、マガジンには10発のマイクロダーツを装填、セミオートで発射し「打ちつくした!」と思わせておいて「ミサイルでフイ打ち!」と言う手が有効でしょうか!?(笑)
 いえいえ冗談は抜きにして、デモリッシャーを見てみましょう!

 これが内容です。
 本体とストックは分離可能! 分離状態に特化した部分が見られないって事は・・・パッキングの都合ですね!?
 マガジン、マイクロダーツ10発、ミサイル2発がセットになっています。
 パワーソースは乾電池、単3電池が4本と私が持っているストッケードの3本よりもハイパワーな感じ!
 やはり肉喰ってる民族仕様はパワーが違うますなぁ〜!?
 (とは言え、国内で買えるエリートシリーズにも4本仕様があります、中には単2電池4本!と言う巨漢も・・・)
 ストッケードと違い、通電スイッチ=安全装置 が見当たらない・・・英語だらけの説明書で確認しましょう、なんとか読めそうです! ありがとうスピードラーニング!!(笑)
 デモリッショナーは 
 ‐緝凜リーニングポートが閉じられている事
 ▲肇螢ー下、通電スイッチが引かれている事
 マガジンが挿入されている事
 この3つがそろうと トリガー操作→発射! となります。
 ストッケードは
 ‐緝凜リーニングポートが閉じられている事
 通電スイッチがONになっている事
 がそろうと発射できます。
 ストッケードにはマガジンがないので2つでよかったんでしょうねぇ〜。
 しかし通電スイッチが引かれている間だけ撃てるってのは実銃のグロッグや一部のマシンガンなどにも通じる部分、子供の頃からこういったシステムを体験させる事で「即戦力化を狙う!」って事でしょうか?(いえ、これは一部のアニメのお話です 笑) 
 ミサイルはポンプアクションでの発射となります。
 写真はポンプハンドルを伸ばした状態、勢いよく前後にスライドさせることでミサイルを発射できます!

 バレル上部と右側にタクティカルレールを装備! 拡張性もバツグンです!!
 見えている青いものがマイクロダーツ=スポンジ弾です、マガジンにはいったい何発入るのでしょう? うちには先端が吸盤のユニバーサルマイクロダーツがあります。
 入れてみましたが11発しか入りませんでした・・・うぅ〜ん8歳以上は意外と正直者なんですねぇ〜!?
 って事は、チャンバーに1発+マガジン11発の計12発、ミサイル2と・・・1回に装填できる弾丸はこうなりますね!?

 ミサイルですが、2発付属なんですがなくしちゃいそう(けっこうな大きさなのでなくなるとは思えませんが・・・)だったので1箱買いました、3発入りです。
 よく見ると安定翼が少し傾けてあるんですよ! 回転させて飛距離とグルーピング性の向上を狙っているんですねぇ〜、8歳以上とはいえこのあたりのポリシー(でしょうか?)には共感できます。
 色合いが色合いなので、今の時期「ハロウィンか?」と突っ込まれそうですね!(笑)
 飛距離はストッケードが約15m、デモリッシャーは約27! 撃ち比べてみたいのですが・・・外は生憎の雨!
 母屋は昔ながらの田の字造りなのでフスマを開け放てば対応はできますが、「障子やフスマが傷つく!」と、お袋に了承してもらえませんでした・・・。
 なので、撃ち比べは又別の機会って事で!

 ストッケードと、トリガーの位置を基準に並べてみました。
 ストッケードの方が若干ストックが長いようですが、前半分のボリュームはデモリッシャーですね!
 ストッケードは肩に当てて撃とうとしても左手を添える部分に乏しいので、大人の私は思い切ってハンドガンとして扱ったほうがよさそうです。
 デモリッシャーは左手を自然と添える事ができるので、大人の私でも違和感なく構える事ができます、やはり海外版は侮れませんね!?
 では、天候が回復したら飛距離など比べてみるとしましょう!
 あぁそうそう、弟が海外赴任が解けてバンコクから帰国するんですよ!
 「土産、何かいるか?」と聞かれたので、「海外のナーフ!」と答えると、「うちの子といっしょか!!」と笑われました。
 いえいえ、ナーフ・ゲームってのもあるぐらいです、大人もハマる「対象年齢8歳以上」は侮れませんよ!(笑)
comments(0) | trackbacks(0)
速報!とっても侮り難い8歳以上用!!
我が愛すべき銃達 @ 2015.10.06 Tuesday 06:45
JUGEMテーマ:趣味

 えぇ〜買っちゃいました。
 箱には英語しか書いてありません・・・そう、日本未発売の海外版ナーフです!
 先日の甥っ子のバンコクで買ったナーフが日本製に比べハイパワーだったのに触発されました!(笑)
 とりあえずこれから会社ですので詳細は又今度!
 って事で、「90FEET」ってありますね! 1フィート約30.5cmですから・・・約27m!!
 うぅ〜んやはり肉を食べる民族はパワーが違うなぁ〜!?(笑)
comments(0) | trackbacks(0)
海外製は更に侮る無かれ!!
我が愛すべき銃達 @ 2015.09.26 Saturday 18:47
JUGEMテーマ:趣味

 今日、甥っ子がきました! 夏休みは父親(弟)がいるバンコクに行ってたそうです。
 そこで買ってもらったのが日本では発売されていないナーフシリーズの シャープファイア です!
 シンプルな外観はどことなくS&W44オートマグに似てますね!?
 控えめな色合いが「本当にナーフシリーズ?」って思わせます。

 ですがただのシンプルなトイガンで終わらないのがナーフです、このシャープファイアもストックと合わせて写真のような組み換えができます、マスダヤのデタッチャブル・シリーズのようですね!
 では展開してみましょう。

 本体、ストック、エクステンションバレルの3つのパーツに分かれます、エクステンションバレルはストックの中に組み込まれています。
 これを組み替えると・・・

 こう言う事に!
 益々デタッチャブル・シリーズっぽいですね!? しかしシンプルな外観は好感がもてます。
 しかし・・・未だにわからないのが、このシリーズはエア・コッキングなのか、スプリングでの弾き飛ばしなのか? ってとこです。

 本体上部、グレーのスライドを引き中にスポンジ弾を入れます、マガジンとかはありませんので1発仕様です!
 グレーのスライドを戻したら準備完了です! トリガーを引くと・・・「バシンッ!!」 おぉ!けっこうな音と共に弾が飛び出しました!!
 けっこうな威力と飛距離です!
 うぅ〜む、やはり海外仕様はパワーが違うなぁ〜!
 「8歳以上」とはいえ、過剰なまでの反応と(パワーを含めた)取り締まりを行う日本、それに比べて海外はおおらかだなぁ〜!
 他に取り締まらなければならないモノはあるはずなのに、目先の小さな虫ばかり追いかけ、目に付いている大きな虫には太刀打ちできない日本の国家権力・・・日本の○○って、本当にヒマなんだなぁ〜!?(笑)

 ストックには写真のようなフックがついており、ベルトにひっかける事が可能です!
 2枚目のマグプルのようなスタイルで腰に引っ掛けていると、かっこいいと思いません!?
 当に「男の子」を意識したギミックですよね!
 まぁ日本ではそれ(オモチャとは言え腰に下げて街を歩く・・・)はムリなんで未発売なんでしょうけど・・・。

 ちなみに、うちにあるストッケードと全長はほぼ同じ!
 アマゾンでは5000円前後で売られていました、日本未発売なのに?(笑)
 (おそらく)日本で発売されない理由がもう一つ、それは・・・セーフティーが無い!!(笑)
 そう、このシャープファイアは「スポンジ弾をセットした」って事はすなわち「撃てる状態になった」って事で、実銃だと安全装置が必須なんですが・・・無い!(笑)
 いやぁ〜海外品って、本当におおらかだなぁ〜!?(笑)
 
comments(1) | trackbacks(0)
侮るなかれ、「対象年齢8歳以上!」増殖中!
我が愛すべき銃達 @ 2015.06.06 Saturday 11:19
JUGEMテーマ:趣味

 ナーフ、対象年齢8歳以上!
 が、何故かオレの回りで増殖中!!(笑)
 オレが買ったあと、それを見て近所の子供が買ってもらってました。
 スポンジ弾をすぐになくしてしまい弾数が少なくなったのでオレにねだっていたけどなぁ〜!?(笑)
 で、さっき模型部のM君からのメール、「買っちゃいました!」って、えぇーっ!!
 いつも仲良くしてる会社の同僚も買ったらしい・・・M君のメールの内容からそれはきっとメガ・シリーズだろう・・・。
 同僚の彼は真性のミリ・オタ!
 こういったものに興味はなかろうと・・・思っていたのだが・・・オレが会社で嬉々と話したからなぁ〜!?(笑)
 ナーフって、実はオレもなんですけど「8歳以上」ってことでけっこうナメてかかるんだと思うんですよ!
 で実際に使ってみると「おっ?」って想像以上の感触にハマっちゃうんじゃないかなぁ〜!?
 対象が子供って事で、操作性や耐破壊性もけっこう上を行ってるし・・・。
 何よりこのカラーリングがケレン味感たっぷりでよろしい!!(笑)
 って事でオレの回りで増殖中のナーフ、彼らはどこで買ったのだろうか?もし市内のショッピングモールだとしたら、そこの兄ちゃんは不思議がってるだろうなぁ〜?
 「なんか売れてる・・・しかも大人に・・・?」って!!(笑)
comments(0) | trackbacks(0)