アリー戦記

ヒマラヤンとその下僕たちw
ヒキコモリーナ
A memory of FINAL FANTASY XI @ 2005.10.24 Monday 18:40
Pluto Von Arianhult

くうぅぅ
病んでるぉ
背中に何かが取り付いてるようだぁ
おかしいよぉ・・・

ガクガクぶるぶるイライラするので・・
クワトロに「シャーーーーーッ」
って威嚇して引っかいといたッ


報復が心配だが・・・・・

comments(0) | trackbacks(0)
#5 北グスタベルク
A memory of FINAL FANTASY XI @ 2005.10.23 Sunday 11:16
Nouth Gustaberg

#5 North Gustaberg

バストゥークの北に位置する、周囲を高い山脈に囲まれた盆地。盆地を東西に分かち、川が流れているが、何らかの鉱物が溶け込んでいるためか、流域には草木はほとんど生育せず、殺風景なごつごつとした岩場が広がっている。ただ、臥竜の滝は別格で、その荘厳な美しさはヴァナ・ディール中に知れ渡っている

らしい・・

写真は静止画ではありません。動画を撮影してます。
滝は常に流れてるし、橋の上を別のキャラが走ったり、敵に追いかけられたりします。
バス人が始めに観る絶景ですね
滝の上にも回れますし、滝の中にも入れます。
よくよく考えると・・・すげぇ3Dだなぁ・・と思いますが・・
実際ゲームしていると・・
殺風景な土地だな・・BGMがさみしいな・・と
堪能する気になれませんww
おまけに、バスからコンシュに移動するのに南グスタを経由しないと行けないためコンシュに向かうのにはとても遠く感じます。
実際、すべてのキャラが集まるジュノから3国に走った時はバステゥークが一番遠いし・・・・
なんでこんな国好きになっちゃったンだろうね・・

愚痴も多いですが;FFXIをしたコトない人がリアルタイムで流れ落ちる滝を眺めると・・・感動すると思います。


こんな絶景・・体感してみませんか?


新規冒険者募集羣なら100万ギルプレゼントww
なんてね・・
comments(0) | trackbacks(0)
#4 南ダスタベルク
A memory of FINAL FANTASY XI @ 2005.10.21 Friday 12:52


South Gustaberg

バストゥークの南方に広がる岩山。地下は鉱物資源の宝庫で、ヒューム族やクゥダフ族が掘り進めた坑道が、アリの巣のように山内に張り巡らされている。東の方は眼下にバストア海をのぞむ断崖となっており、モルヒェン灯台が周辺を航行する船や飛空艇の目印となっている。

らしいw でもこれでは何もわからんので・・

バストゥーク国民がLv1からLv上げする初めてのフィールド
ハチ、ミミズを叩いて・・せっせとLv上げてると・・
3階立て?の小山を発見!登ってせっせとLv上げしてるとゴブに絡まれ必死でバスのまで敗走する姿をよくみかけるw

赤茶けた岩石砂漠。たいした植物も育たない殺風景な場所で・・
一人でLv上げてると寂しいBGMに心に風が吠え抜けそう・・
ウィン・サンドと比べかなり殺伐としてて・・なんでこんな土地選んだろう・・って思ってたけど・・今となっては懐かしい心の故郷

しかーし、鉱山資源の宝庫!?これはウソですw

イフリートの釜
ロランベリー
メリファト大地
アルテパ
こういうトコを鉱物資源の宝庫といいます!!キッパシ

写真では海が観えていい天気で灯台あるし・・いい感じなトコに見えますが・・
実際は・・・とても殺風景な土地です(´Д⊂

でも・・ここを越えて北グスタの滝をみて・・
さらに高原や砂丘を越えていくと・・・ヽ(´ー`)ノ

つづくw
comments(3) | trackbacks(1)
#2 バストゥーク 港区
A memory of FINAL FANTASY XI @ 2005.10.19 Wednesday 23:17


バストゥーク・・The Republic of Bastok

クォン大陸の南方に、技術に長ける民ヒュームが建国したバストゥーク共和国。

伝説ある騎士団を持つサンドリア王国、魔法大国ウィンダス連邦などにくらべるとその歴史は浅いが、ヒュームの産業に対する臭覚がバストゥークの急速な発展をもたらした。数年毎にヒュームの中から選出される大統領が、主導的に国政を担っている。

元々は希少金属ミスリルの鉱山から発達した街だったが、金属の精製や加工が盛んになった昨今では、むしろ工房都市として名高い。 街の南部には、腕力に秀でたガルカ族が多く住み、採掘や鉱山開発に大きく貢献しているが、ヒュームとの間にある確執は根深い。

周辺には、草木も生えぬ厳しい大地グスタベルグが広がっている。

らしいw

港区・・Port area

港区から出ても北グスタベルクからコンシュタット高原には抜けれないので
心理的にどーしても避けてました。了見が狭いのかな;

跳ね橋が有名で飛空挺が通るときに橋の真ん中に立って居ると強制的に橋の端に追いやられますw

もうみんなLv高い人の方が多いので・・(オンラインゲームの宿命)
護衛のクエと飛空挺の利用でしか立ち寄らないと思うw;
人口の少ない地区・・・
一人で海を眺めるにはいいカモねw
あと・・デートするには いいかもw 
害人(NA)にかまわれると思うけど・・ね;


現在のヴァナディールにはこういう地域がいくつか存在します;
時が流れて老いゆくコトは避けれない人生のように・・


comments(0) | trackbacks(0)
A menory of FINAL FANTASY XI
A memory of FINAL FANTASY XI @ 2005.10.18 Tuesday 23:07


A menory of FINAL FANTASY XI

朽ちて消え行く前に
FFXIの景色を残して置こうと思います。

#1 バストゥーク 商業区

私の生まれた国バストゥーク
その中でも一番活気がある商業区
写真は彫金ギルドから大統領府を眺めた景色です。

若い頃・・ここから出撃し、そして死にw
立派になって凱旋したけど彫金ギルドでx000万お金を喪失して・・
とまぁ ゆかりのある国ですxxx or2

今は別の国に移籍してますが、やっぱバストゥークは心の故郷かな


WINDOWS版 vaioRZ73 P3 RADEONx800XL での撮影です
comments(0) | trackbacks(0)