アリー戦記

ヒマラヤンとその下僕たちw
次の開催への一歩! 七代目、料理の新境地!!
ヨモヤマゴト @ 2019.06.17 Monday 16:40

JUGEMテーマ:日記・一般

 先日の肉祭り、火力が強かったのかお肉が固くなりがちでした。

 もっと皆が驚くような肉料理はできないか? 

 先日TVで厚み約5cmのトンカツやポークステーキが紹介されていました。

 豚肉に最初に低温調理を施す事で、厚いお肉でも中まで火の通った柔らかいレア風味のお肉が楽しめるそうです!

 「これだ!」低温調理とは思いつかなかった! 専用の器具があるわけではないが・・・けれで今までやった事がないわけではない。

 先日の肉祭りでは牛モモ肉の表面を焼いて、アルミホイルの中で保持しオーブン効果を利用する事で中までホンノリと火の通ったタタキを作りました。

 炊飯器の保温機能を使って牛の1kgの塊肉でローストビーフも作りました。

 トロトロ半熟煮卵だって作りましたよ! ・・・これはちょっと違いますね!?(笑)

 では早速調理実験(?)と行きましょう!

 お肉はスーパーでロースの塊肉を買ってきました、厚みを4〜5cmに切り2時間ほど常温でおきました。

 しかし・・・眠い。

 今日は夜勤明け! この夜勤3日間もやはり毎日残業です。

 先日10日ごろに・・・すでに30時間を超えたオレの残業時間、今日17日で・・・50時間を超えています! 

 このままのペースだと今月は100時間の大台ですなぁ〜!? 大丈夫かこの会社??(笑)

 働き方改革とかしきりにTVで言われており、先日うちの工場でもその説明会がありましたが、少なくともオレの周囲に「働き方改革」の波は押し寄せていません!(笑)

 閑話休題・・・

 常温に戻したお肉に塩をふり、更に15〜20分放置!

 耐熱性の袋に入れましょう!

 タンパク質が変質する温度は約65℃と言われています。(たぶん)

 炊飯器の保温機能を使う事で60〜70℃の温度帯で調理をする事が可能となります!

 炊飯器の底に鍋敷きをおき(それでもビニルが溶けるかも?の心配防止です)、お肉、65℃のお湯、そしてお肉の浮き上がり防止に落とし蓋をしてフタを閉め、「保温」のボタンをON!!

 時間は・・・うぅ〜ん、15分ってところでしょうか?

 1kgのローストビーフが約40〜50分ですから、ザックリとした決めたんですがね!?

 で、15分後!

 おぉ、けっこういい感じ!?

 「最初に焼かないと旨味が全部出ちゃうよ」と女房に言われました。

 まぁ本職がやってる低温調理とはやはりちょっと違うのでドリップが出るのは歪めませんが、思ったよりは少ないと思います。

 このまま少し放置する事で、お肉内部も肉汁が落ち着きますし、ひょっとするとドリップも吸われるかもしれません!? 奇跡を期待しましょう!(笑)

 奇跡、来たーっ!!

 生ハムのような断面、シットリとした感触、切ってもにじみ出ないドリップ!

 炊飯器で調理したお肉の表面を焼いてみました、とってもGOOD!

 外はコンガリ、中はシットリ、豚肉は火が取ってない生状態だと肉をかみ切るのが辛い! でもこの肉は軽くかみ切れる、って事は「火の取ったレア」状態!

 お袋や女房の評判も上々!

 ちょっとスジが気になりますが・・・これはオレの料理の1ページに新しいカテゴリーが生まれた瞬間ですね!

 祝えっ! ・・・は、どこかの王のために取っておきましょう。(笑)

 赤身、スジ、脂、部位によって火の通り方に若干のムラがあるように思えます、ここは今後の勉強かな!?

 肉の厚みが若干痩せたように思えるので、実際に肉祭りとかで披露する時はもっと厚く切って炊飯器の時間を調整する必要がありますね!?

 うちの会社は市内で最も早くボーナスが出ます。

 6月上旬には出てたので、お寿司も取ってお袋とささやかながら酒宴です。

 写真上は国産牛のタタキ!

 これもアルミホイルのオーブン効果を利用して「火の通ったレア状態」にしてあります。

 ワサビも根ワサビを用意してちょっとした贅沢気分、大変おいしゅうございました。

 

 さて、今回会得した技術を次回肉祭りで披露しましょう!

 あとは・・いつになるか確約はできませんが、司令官さんとの作戦で披露できれば・・・私めにとってこの上無い幸せかと!?(笑)

comments(0) | trackbacks(0)
肉祭り! 世に習い今年は女子受け狙い!!(笑)
ヨモヤマゴト @ 2019.06.12 Wednesday 05:40

JUGEMテーマ:日記・一般

 6月9日、世間では「ロックの日」と言うらしいですが、まったく関係無く我が家で肉祭りを開催しました!

 当初先月の予定だったんですが、ちょうどオレが退院したてで準備ができず延期! まぁフタを開ければ前日までは雨で大陸の高気圧に包まれた山陰地方は最高気温25℃と暑くも寒くもなく、日差しは強いですがちょうどよい肉祭り日和!!

 朝から準備に気持ちが入ります!

 何せ今日は・・・普段のメンバーに加えて近所の22歳女子が参加! おじさんウヒャッホー!!(笑)

 とは言え会社のいつもの後輩たちは国家資格の試験やらで全員ムリ! 

 しかしオレだけでは子供達を捌くのは大変・・・って事で、今年はこれ又初参加の高校の後輩、市内工務店(?)の社長を呼びました!!

 「このお兄ちゃんは社長だから、仲良くしとくと将来いい事があるかもよ! 後でオレがこのお兄ちゃんの弱みを全部教えてあげよう!(笑)」そろそろ子供達にも世間の渡り方を教えましょうか!?(笑)

 会場設営は終了!

 料理の仕込みもバッチリ!

 14時頃より炭に火をつけ、ビール片手にまずはモモ肉をタタキにしましょう!

 軽く表面を焼き、ホイルで包んでキープ! お客さんが来る頃にはちょうど「火の通ったレア」状態! あ、写真忘れた!!

 さぁ、ぼちぼち集まってきました! では、肉祭り開催です!!

 まずはスペアリブ!

 今年は市内のスーパーで注文しました! 肉の付きようがいいんですよ!!

 ブタのロースもいっしょに焼きましょう!

 そろそろいいか? と切り分けると・・・一番太いところは中がちょっと赤っぽいですね! まぁここはオレが処理するとして、かぶりつけ!!

 まだメンバーの集まり様は半分程度、盛り上がりに少しかけますがヨシとしましょう! 

 近所の22歳女子、美味しいですか?

 後輩はすでに近所の男の子たちの的ですね!(笑)

 おじさんはBBQで小さな肉を焼くのはちょっといや! それは焼き肉屋さんでできますから!!

 でかい肉を焼け!

 写真は牛ステーキ肉、これで1枚1kgかな!? 横の串焼きはカンガルーとダチョウです!

 今年はウシ、ブタ以外はカンガルー、ダチョウ、カモぐらいしか揃えられなかったんですが、品数が少ないところはテクニックでカバーです。

 さぁ、子供達のお母さんたち、女の子も遅ればせながらやってきました! 女子率が一気に上がります!!

 ベーコントマト! 女子受けを狙った一皿です!!

 白い皿に赤いトマトと緑のパセリ、このコントラストがいいでしょ!(笑)

 他にもブタロース薄切り肉でネギを包んだもの、タコとホタテのアヒージョ!

 女子(?)たちは喜んでくれたのでしょうか!?

 大人用にと用意したランプ肉のステーキですが・・・ちょっと失敗!

 脂っけが無いのでパサついてBBQには向かないなぁ〜!? せっかく本ワサビまで買ってたんですが・・・。

 おぉ! カモ肉は毎度ながらハデだな!?(笑)

 今回全体的に火力が強かったのか、肉が固くなりがちでした! 反省点ですね!!

 この頃には子供達は食べるのに飽きて後輩とドッジボールで大はしゃぎ! よかった、彼を呼んでおいて!?(笑)

 せがまれると思って買っておいた花火、少し明るいですが始めますか!?

 気が付けば少し暗くなり、ホタルが1匹飛んでいます! 朝のホタルかなぁ〜!?

 9時前、今回はお開きです!

 で、その残骸。

 翌日は朝から片付けですが・・・体中が筋肉痛で・・・おじさん歳とったな!?(笑)

 写真は 生だいふく と、今年のW・DAYに買った 魔法の壺プリン です。

 女子率が高い前夜のデザートにと容易して、大盛況! うんうん、おじさん嬉しいぞ!!

 

 ちょっと反省点もありましたが大盛況のうちに終了した今年の肉祭り、子供達は第二回を所望していますが・・・おじさんの体力が持つかなぁ〜!?(笑)

 

 

comments(2) | trackbacks(0)
我が家の水は苦いか甘いか!?
ヨモヤマゴト @ 2019.06.09 Sunday 07:23

JUGEMテーマ:日記・一般

 朝、ネコ達を車庫に連れて行くときに女房の車に黒いモノ!

 「あぁ、又鳥のフンか・・・」いや、違うぞ! ホタルだ!!

 子供の頃は家の前にも田があったので、初夏には家の中にまでホタルが入ってくるほど多くいたのですが・・・その田も今はなく家の周りで見かける事はメッキリ少なくなっていました。

 それでも少し離れた田には小川が流れているので、そこまで行くと乱舞する幻想的な光が見られていたのですが・・・2013年にこの地域を襲った水害により、護岸工事が進められて田の中の小川も周囲をコンクリートで固められたので生き物が住みにくい環境となり、ホタルの数も激減していました。

 それが朝っぱらから見られるとはなぁ〜!?

 思えば昼間のホテルってあまり見ないなぁ〜!?

 こう見えてちゃんと発光してるんですよ!

 昨夜は湿度は高かったかも知れませんが、雨上がりで気温は10℃近くまで下がっており、ホタルが飛ぶには適した環境ではなかったと思うんですが・・・近所で遅くまでやっていた音楽&雑貨イベントに釣られて来たのでしょうか?

 おぉ! 落ちた!!

 今日は肉祭り! これから準備です!!

 日中の天気は晴れ! 気温予想は25℃と暑くも寒くもない好条件! これはきっとホタルが呼び寄せてくれたに違いない!!

 待っておれ子供達! 三交代に復帰したおじさんが我が社の財力を存分に知らしめてあげよう!!(笑)

 この後ホタルは田の小川のほとりで放してあげました! ちゃんと仲間を見つけて子孫を残すんだぞ!!

 あっ今日の肉祭り、近所の22歳女子も参加です!

 夏は・・・人も繁殖期ですから!!(笑)

 

comments(1) | trackbacks(0)
七代目の治療日記その  新たな境地へ!!(笑)
ヨモヤマゴト @ 2019.06.06 Thursday 08:20

JUGEMテーマ:日記・一般

 5月31日、病院で診察してもらい、蜂窩織炎は完治となりました!

 いやぁ〜痛かった!(笑) けど、ベッドの上はよかったなぁ〜!? 何せ・・・退院後の生活が・・・(笑)

 例えば・・・昨日まで夜勤だったんですよ!

 三交代は3日働いて1日休み! なので、夜勤も3日・・・なんですが、この夜勤のオレの勤務は・・・

 夜勤初日 休務者がいるので早出! 仕事が明けたらスタッフとして残業!(笑)

 夜勤中日 休務者がいるので早出!(又か) 仕事が明けたらスタッフとして残業!!(こっちも又か)

 夜勤最後 休務者はいないが別の仕事で早出! 仕事が明けたら又々スタッフとして残業!!!(ハッハッハ)

 夜勤3日間で約6日分働いたんですよ! 家にいたのは・・・1日6時間くらい? 新聞やTV見る暇もなく、昨日の夕方やっと今日が何曜日か知りました!(笑)

 今日から午後勤! 又今日も・・・休務者がいるので早出です!(笑)

 常日勤のスタッフからは「七代目さんなんで昼間いるんです?」って聞かれます。

 「夜は三交代の係長、昼間はスタッフ!」って答えるんですが「又、蜂窩織炎で入院しますよ!」って言われます。(笑)

 「まぁ又入院もいいかな? 顔見知りやお気に入りの看護師さんもできたし、けっこう別嬪さんの看護師がいるんだぜ! オレ・・・今度入院したら妊娠するんじゃないかな!?(笑)」って笑って見せるんですが、同僚の眼はマジでした!

 まぁ、会社の仕事に加えて家では色々言いつけられるし・・・あぁベッドの上が恋しい・・。(笑)

 

 さて蜂窩織炎は完治しましたが、以前から気になっていた症状がありました。

 左足の付け根付近がムズムズするんです! 足の付け根にある筋じゃないかと思うんですが!?

 普通に座っていてムズると脚を開いてスジにちょっとストレスを与えてしのいでいます。

 ベッドで全身を揃えて横たわるとちょっとムズって辛い! なのでMRIにはかかれないし、狭い運転席も苦手!

 日によって強弱はあるし、出ない日もあります。

 今は便利な世の中で、ネットで検索すると「ムズ足症候群」ってのが目につきますが、オレの症状がこれに該当するのかどうか、又病院っても何科にかかればいいかわかんないんですよ!

 この際です、担当医にこの疑問をぶつけてみました!

 そしたらこの総合病院に大学病院から通いで来ている脳神経内科の先生に紹介してもらえるとの事! おまけに女医さん、色々含めて「お願いします!!」(笑)

 昨日その先生にかかってきました。

 問診が進み上記のような内容を色々と話し、「あ、3〜4年前に左の坐骨神経痛っぽいものが出たんですよ! その頃からムズが始まったような気がします。」ってのも伝えました。

 とにかく診断がつくような材料は全部話したわけです!

 で、診断がついたかと言えば・・・そうでもなかったんですよ!

 オレのイメージでは

 問診 → 各種検査 → 病名決定 → 治療開始 

 だったんですが、オレの場合は「ムズ足症候群としては症状が軽すぎるのでちょっと該当するとは言い難いけど、症状の軽いタイプかもしれない」と、なんとも歯切れの悪い回答でした!

 で、処方されたのがこの薬!

 症状からある程度病状を絞り込めるけど決定打が無い、なら各種薬剤を試してみて効いたら「あ、この薬が効くなら〇〇病だ!」と言った消去法的な治療です。

 整形外科的な物かもしれないけど、先生の専門は脳神経内科、脳内情報伝達物質ドーパミンの不具合からくるものかもしれないかもしれないとの事です。

 おぉ、ドーパミン! って事はレセプ体ですね!!

 「あなたは何故そんな事を知っているんです?」って先生の疑問をよそに、ちょっとだけ興奮するオレでした!(笑)

 この薬、貼り薬です。

 錠剤は眠気がくるかもしれないって事で・・・。

 24時間貼ったら翌日には新しいものと取り換え! うぅ〜む。どこに貼ろうかな? オデコでもいいかな!?(笑)

 ん? AED使用時ははがすのか・・・って事は、もしもの時はオレにAEDを使おうと思っている人が気づかないといけないのか・・・体の裏側やお尻の裏には貼れないな!(笑)

 

 さて、モヤモヤって感じでなんだか治療が始まってしまいました!

 次の診察は2週間後、この薬が功を奏するかどうかは神の味噌汁・・・違った、神のみぞ知る境地ですね!?

 医療関係に勤める妹も興味津々! 七代目の治療日記、しばしのお付き合いを!!

 

comments(1) | trackbacks(0)
オーディエンス、胸先三寸のその先へ!
ヨモヤマゴト @ 2019.06.06 Thursday 07:22

JUGEMテーマ:ペット

 さて、環境xプラスティックの話題に事欠かない今!

 報道でよく目にするのはストロー! 

 このストローを紙製に換えるとか、ファストフード店で使わないとか・・・。

 何故ストロー?

 それは・・・ウミガメに刺さっていたから!!

 ストローが刺さったウミガメの映像が報道されて一気に廃プラ運動が加速したわけですね! 加速したのはストローだけですが!?(笑)

 廃プラじゃなくて廃ストローですよね!?

 さて、きっかけとなった映像のウミガメに刺さっていたのがストローじゃなくコンビニの弁当のフタだったら? バケツが頭に引っかかっていたら?? ・・・世の人々は紙製の弁当容器やバケツを開発するだろうか? 製造・使用撤廃を叫ぶんでしょうかねぇ〜!?

 ストローは無くなっても大した脅威じゃないけど、弁当容器やバケツは無くなったら脅威ですよね!?

 スズメって知ってます? 図鑑では「春〜初夏は益鳥、夏〜秋は害鳥」って表記されるんですよ!(笑)

 結局「環境問題」と謳いながらも、その実は・・・我が身可愛いやホーヤレホー! なんだな!!(笑)

comments(1) | trackbacks(0)
今更って気もするが・・・世の理はけっこう一般人の胸先三寸!
ヨモヤマゴト @ 2019.06.01 Saturday 18:20

JUGEMテーマ:日記・一般

 最近、プラスティックの話題が賑やかである。

 ファストフード店でストローをプラから他の素材にしたり、マイクロプラスティックが自然の生態系に重大な影響を与えるとか・・・。

 あえて言おう! 何をい今更!!(笑)

 ザックリと石油から作られるプラスティック、加工のし易さ、耐久力、安価、汎用性・・・まさに夢の素材である。

 が、1980年代後半にはすでにその有害性が各国の科学者から指摘されていた。

 その頃は「マイクロプラスティックが危ない!」ではなく、単に分解されないプラ素材は野に放置されても長くとどまるとか、野生生物の誤食やゴミ問題が大きなウェイトを占めていた。

 けどプラスティックの製造は見直しをされなかった!

 それは・・・安に使い易いうえ、一般大衆がその問題に無頓着だったからである! 一般大衆がプラ素材の製造・使用を望んだからである!! ・・・いや、ある書物でそう読んだんですよ!(笑)

 有害なのはプラを製造する業界も知っていた、しかしプラ以上に使い易い素材が他に見当たらず・・・いや、あるにはあった! が、それはプラより高価な素材であったため一般大衆には受け入れられようがなかったのである。

 各国政府もプラより高価な代替え素材は一般大衆の買い控えから景気後退を助長するとし前向きに動かなかった。

 この頃に一般大衆がもっと地球環境について考えていたら市民レベルで運動が始まっていたにちがいないだろう。

 いつも「私たちの眼下の問題じゃないから!」と事態を悪化させているのはオーディエンスと化した一般大衆たちである。

 なので、今更マイクロプラの話をされても・・・冷笑する事しかできないのですよ!(笑)

 あ、写真はさっきコンビニで買ってきたカラアゲの容器、きっとプラです!(笑)

 チューリップって知ってるかなぁ〜!? 昔ごちそうで、運動会のお弁当なんかに入っているとメチャクチャ嬉しかったんですよ!

 こちらも上記の最たる例のフロンガス!

 まぁ細かく言うとハイドロフルオロカーボンと言う代替えフロンなんですけどね!

 フロンガスがオゾン層に悪影響を与えるのでなんとかしましょう! と言われ始めたのが確か1990年代にかかる頃。

 しかし、1960年代にはすでに世界中の科学者たちがフロンの有害性を指摘していました。

 トイガン・メーカーはそれまでフロンガスを使っていましたが、その話を受けて代替えフロンへと切り替えたのです。

 フロンガスはその後も・・・つい最近まで使用し続けられる事になります。

 冷蔵庫、家庭用や車のエアコン、各種業者の冷蔵・冷凍機器、等々・・・つまり私たち一般大衆の生活に不可欠なものにあえて使われ続けてきました。

 「自分たちの生活は崩したくない、けど地球環境も壊したくない・・・」そのジレンマに陥った一般大衆が取った行動は・・・「ガスガンはフロンを使っているから危ないじゃないの!」。

 アホウである!(笑)

 フロンが何か、有害性が何かすら知らず、ただメディアの先導に踊らされて、まったく関係ない代物を「悪」と決めつけ吊るし上げる・・・うぅ〜む、中世魔女狩りの様相だ!?(笑)

 ただの一般人は何か共通の敵があると安心できますからねぇ〜! 少し前は製紙業界が「木を切って環境を破壊してる!」って騒いでいましたし・・・(笑)

 あ、ただの一般人と製紙業界の話は今度しましょう! 同級生たちの無知っぷりがすごく面白かったですから!!

 まぁ、トイガン・メーカーは「きっと言われるな」と思い早めに予防線を張ったんですが、一般大衆の無知(ムチャ?)ぶりは想像以上だった・・・と言うわけですね!?

 情報は確かに重要だが、その情報を精査し有用性を見出すか否かは個人にかかっておるのだがなぁ〜!?

 ま、面倒くさいからTVのゴシップ情報に思考すら交えず流されているほうが楽なんだろうなぁ〜!?

 ちなみに・・・この代替えフロンも決して無害ではないので、最近は他のガスをパワーソースにするガスガンも増えてきました!

 電動ガンは空気を圧縮するのでほぼ無害ですが、一般大衆にかかってはそれすら有害なモノになるんだろうなぁ〜!?(笑)

 そういった連中がいたら思いっきり笑ってやろう!!

 

comments(1) | trackbacks(0)
後日談、病み上がりでもガンバレ七代目!
ヨモヤマゴト @ 2019.05.25 Saturday 07:55

JUGEMテーマ:日記・一般

 5月21日の午後に退院、その日はまぁ家でゆっくりしました。

 左肩はまだダメージがありますが、左腕の点滴針は取れましたので久々にゆっくりと湯に浸かって左腕を洗いました。

 翌日は会社への報告や、保険やさんへの連絡をするのにお休みをもらったんですが・・・事は思うようには進まず病み上がりの体にムチ打つ結果となりました。

 闘病日誌にも書いたんですが「何も考えず、何もしなくてもいい時間」はオレを取り巻く日常にはやはりなかったようです!(笑)

 まず、倉庫に行くと・・・「?」片付けたはずのダンボールが山のように! 仕方がない、片付けましょう! ア〇ゾンだ!!(笑)

 家の中にはチラシや雑誌類・・・これも入院前にはこんなに無かったと思うんだが・・・。

 さて、朝からオレの顔が見えるたびに声がかかります!

 「アレが・・・」

 「コレが・・・」

 「あぁなってしまったけぇ〜」

 「こうなったんだがどうすりゃぁいいか・・・」

 等・・・矢継ぎ早に畳みかけるように用事ができます!(笑)

 古典落語に「化け物使い」と言う噺があります、旦那さんの人使いが荒く奉公人が次々と「お暇をください」と離れて行き、引っ越した先で出る化け物を使いまくっていると、正体を現したタヌキが「お暇をください」と言う内容です。

 その中に「用事が無いって事ぁないんだ、探せばいくらでもある! まってろ、今2つ3つ用事をこさえてやっから!!」と言うセリフがあります。

 なんか・・・いつもこの話を思い出します・・・。

 解りはします、百姓屋の古い家、前には畑、その向こうには広い用地、米は辞めたとはいえ田の管理は必要・・・片付けても片付けても・・・いや、片付けるからこそ出てくる新しい用事。

 右を見れば気になって、左を見れば気になって・・・わかるんですが・・・オレの身は一つだしなぁ〜!?

 「買い物に行く事があったら仏さんの華と〇〇をついでに買ってきて!」とは言われますが、これはダチョウ倶楽部的な比喩!(笑)

 「買い物に行くことがあったら」は、「買い物に行ってこい」と同じなのです、しかもすぐに・・・。

 行かなければ何度となしに言われます。(笑)

 家の前のひび割れの修理もしなければ・・・。

 で、退院翌日にやった事!

 ・退院の報告と今後出勤までのスケジュールを上長と話し合いました。幸い安全管理部門との協議や産業医との面談は無し。

 ・先月車を売ったので任意保険の件で保険屋さんのところへ!

 ・入院したので生命保険屋さんに相談。

 ・仏さんの華を買いに行きました!(笑)

 ・入院中持って行った物品の片付け(誰もしてくれませんから・・・)

 ・衣替え!(誰も・・・言うまい)

 ・倉庫内ダンボールの片付け

 ・入院前に出した噴霧器を片付け

 ・その他、倉庫内に放り込んである物品の整理

 ・チラシ、雑誌の片付け

 ・ちょっと掃除!(笑)

 ・灯油もなくなったしファンヒーター3台を掃除して来シーズンに備える

 ・エアコンを使いたいのでフィルターの掃除、2Fのエアコンはカバーを外して内部のホコリも!

 ・庭、ひび割れの修理

 ・仏壇のクリーニングを依頼するらしく、その話を聞かされる(笑)

 ・草刈り機の混合油がないらしく、作るためにスタンドまでガソリンを買いに!

 ・軽トラ、オイル交換!(笑)

 ・等々・・・

 フゥ〜!?

 退院したとは言え、病み上がりの体はまだ本調子ではなく左肩も動きに制限、加えてベッド上の日々は体力の低下を・・・。

 お昼ごろには疲れてちょっと横になりたかったんですが・・・「ちょっとアレが! コレが!!」の声が午後からもかかると思われるので、「オレの」やらなければならない事を休む間もなく片付けて備える事に!(笑)

 夕方・・・シンドイ・・・疲れた・・・。

 ちょっと思う・・・ 

 退院翌日に何故これほどの事をこなさなければならないのか? と。

 「何もする事がなくヒマだ・・・」って声が本当に羨ましく思う。

 そうそう、10日も留守にしてたんでネコ達に忘れられたんじゃ? と思ったんですが覚えてくれていました!

 病院の匂いでしょうか? ちょっと不審者扱いでしたけど。(笑)

 おぉ! ホッケとポテの重連だ!!(笑)

 さてお休みも昨日まで、今日の午後勤から仕事開始です!

 案外・・・会社のほうが楽だったりして!(笑)

comments(2) | trackbacks(0)
七代目の闘病日誌! ゴージャスで充実した〇〇!!
ヨモヤマゴト @ 2019.05.23 Thursday 07:51

JUGEMテーマ:日記・一般

 とっても充実した入院生活、病室は4階の北西側!

 当初「南東側がよかったか? 朝日や町の様子が見えるしなぁ〜!?」って思ってたんですが、入院後は最高気温が上がりっ放し! 日中は日差しが入って暑かったでしょうなぁ〜!?

 入院当初は治療と鎮痛剤のせいでしょうか? やたら汗が出たり、暑かったり寒かったりで・・・体温調節が上手く行かず、夜はちょっと寒いのに汗グッショリで気持ち悪かったりと・・・どっちかっていうと一日通して気温の変化があまりない(北西側の)ほうがうれしかったっす!!

 さてオレが入院してた個室からは海が見え、さながらオーシャンヴュー!(笑)

 治療が進み痛みも和らぐ頃には「・・・おぉ! オーシャンヴューな個室で、まるで地中海でのバカンスだ!!(笑)」と、見舞客や看護師に話して爆笑されました!

 実際・・・休暇と捉えてた部分は大きいんですがね!?

 おぉ! 虹だ!!(喜)

 ここだけ切り取ると地中海って言われてもうなずけるでしょ!?(笑)

 

 3年! 地域の行事の中核に位置した時間、自治会長とお宮の総代長。

 6年! 3交代から常日勤のスタッフへと仕事が変わり、色々な責任を任されていた時間。

 加えて家の事で色々と忙しかった時間=今の年齢。

 自分では気づかなったんですが、体は悲鳴を上げていたんでしょうね!?

 特に2月からこっちは常日勤で3交代の勉強をしたり、3交代に入ってもスタッフの仕事があるので「夜は3交代、昼はスタッフ!」って笑いながらお金にならない仕事をして家にいるのは数時間!(お、こう書くとヤバイか?)

 3交代で管理職まがいな事をやっていますから、各方面への気遣いなども必要なわけで・・・。

 家に帰れば事あるごとに用事を言いつけられ、「あそこが」「ここが」「あれが」「これが」と、休日でも朝から横になって休憩する間もなく夕方まで動きっぱなし!

 田んぼは辞めたとは言え、一か月後、一週間後を考えながら今日の野良仕事を組み立てる・・・。

 常に「何かのため」に「何をするか」を、休む間もなく考えている・・・そんな事が積もり積もって体と心の免疫力は下がっていたんでしょうね!?

 で、入院中はそんな事を全て考えなくてもいいんですよ! これがオレにとってどんなにすごい事か!!

 例えば、野良仕事の合間や休日に横になってちょっと休憩・・・って時でも頭の中では常に3〜4っつの事をグルグルと考え中!

 でも入院中は何も考えなくてもいい!(喜)

 部屋からは夕日も見えます! この夕日が水平線に沈むまでボォ〜ッと無心で眺めていても誰に咎められる事もないんですよ!

 家だったら「早ぉ、アレをコウして片付けんさい!」って言われたり・・・、(笑)

 何もせず、何も考えず、ただ過ぎる時間を感じる・・・そんな当たり前な事が当たり前にできた10日間、いやぁ〜リフレッシュだ!!

 世間では「何もする事がなくヒマなんでパチンコに行った」って言いますが、オレにとっては「何もする事が無い」事がとても羨ましかったです!

 夕方沈みゆく夕日に加え、暮れなずむ外の景色と合わせて暗くなってゆく部屋の中! あぁ〜この時間好きだなぁ〜!? って感慨にふけっていると「あらあら、お部屋が暗いですね! 照明つけましょう!!」と看護師さん。 

 あぁ、放っておいて! これが好きなんです!!(笑)

 いやぁ、農地も農器具も農作業機械も、会社のパソコンも各種資料も、各種国家資格も、部下の技量を測ったり人事を決められる裁量権も何もいらん! このベッドの上でDVDとプラモがあれば!!(笑)

 10日間、とっても充実しました! 合わせてけっこうリフレッシュできました!!

 一つデメリットを言えば・・・この状況が気に入って退院したくなくなった!(笑)

 まぁ、そうも言ってられないっす! ネコの事も気にかかるしバルバドスの改造もしなければ!

 退院時、左肩の状況はかなり改善とは言え鎮痛剤があれば尚よし! 的な感じ、まだ首筋が固く盛り上がってますが、なんとかドライヤーはかけられます!

 血液検査の結果から点滴が飲み薬に変わり左腕から針が抜かれました! なんか・・・釈放された感じ?(笑)

 今はまだ自宅で静養中、今週の土曜日の午後勤から出勤です!

 リフレッシュした分張り切りましょう!

 

 そうそう、どこから菌が侵入したのか? 終ぞ不明ですが、4月の月末に扁桃腺が腫れてたんですよ! ここから入ったのかな?

 もしくは・・・ネコが左肩に飛び乗るので、爪が刺さってそこから? などと考えたりします。

 どれにしても免疫力が通常だったら問題なかったと思いますよ!

 退院して少しは毎日に余裕をもって・・・と言うわけには、オレの境遇からはできないので、5〜10年に1回は入院してリフレッシュでもするか? と、現在画策中です!(笑)

 

comments(1) | trackbacks(0)
七代目の闘病日誌! ヒマつぶしはやっぱり〇〇!!
ヨモヤマゴト @ 2019.05.22 Wednesday 17:48

JUGEMテーマ:日記・一般

 で、いくら肩〜背中が痛いと言っても四六時中唸っているわけではなく、鎮痛剤で気分がいい間はそれなりに「何かないか?」とヒマつぶしを探すわけです。

 看護師さんにちょっかいを出すわけにもいかず、病院のベッドの上でのヒマつぶしと言えばやはりクロスワードパズルでしょう!

 全問はムリでしたが、けっこう解けました! 懸賞応募用のハガキもついてますので応募しましょう!

 TVは・・・あまり見ません。

 朝のニュース、昼のニュース、夕方のニュースとお気に入りのバラエティー番組程度!

 スポーツとか、芸能とか・・・オレ、人のやってる事に興味が無いので。

 どこの誰が何で優勝しようが関係ない、それが例えオリンピックでもオレの生活になんら影響は無い。

 又、どこの芸能人が誰と結婚しようが離婚しようが泥沼の遺産騒動になろうがオレには全く関係無し!

 でもこんな報道が出るって事は世間の人はけっこう気にしてるんだろうなぁ〜!? そんなに人のやってる事が気になるのかな? 人のやってる事ばかり気にしすぎて、自分の足元がお留守になってたんじゃぁおそまつだ!

 オレなんて人の事に興味は無いのに自分がおそまつだ!(笑)

 で、家からDVDプレーヤーを持ってきてもらいました!

 平成ガメラ3部作、ブレイクブレイド、勇者王ガオガイガー(笑)、見返しました!

 病人ですが、病人ライクな恰好が苦手なオレ!

 朝食後洗顔+ヒゲを剃り、上がらない左腕でなんとか頭にドライヤーをかけ、病院のパジャマから私服に着替えてベッドではなく椅子で日中過ごすオレ!

 ベッドに横になると起き上がる度に肩〜背中に激痛が走るので椅子に座ってるんですが、その恰好でDVDを見ていると「なんかやけに余裕ありません? 病人ですよね!?」と、看護師さんにも笑われます!(笑)

 抗生剤が功を奏し、鎮痛剤と合わせてわりとマシに過ごせるようになった頃、やはりこれがないとヒマ潰しにはなりませんなぁ〜!?

 プラモデル!

 1/100 ガンダムバルバドス ルクスレスプ です。

 劇中の最終形態ですね! 最後の戦闘シーンよろしく全身をトッキントッキンに尖らせる改造をしたかったんですが、ヒマと言う時間には代えられません!!

 内部フレームを完成しました、素組ですが・・・。 あとは外装を取り付けるだけ!

 と言うあたりで退院となりました!

 頭部のアンテナ、指、背中の武器、つま先・・・家に帰って改造しよう!(笑)

 

 闘病生活のわりにはとても充実した時間だったんですよ!

 何故充実してたのか? それは次回って事で!!

comments(1) | trackbacks(0)
七代目の闘病日誌! 食事って大切なんだけど〇〇!!
ヨモヤマゴト @ 2019.05.22 Wednesday 09:04

JUGEMテーマ:日記・一般

 って事で、5月10日に緊急(と言うほどでもないですが)入院となりました。

 最初に受診した内科の先生は、患部の盛り上がりと各数値から「肩の中に膿が溜まっている」と思ったそうです。

 ですから総合病院の外科の先生を紹介されて「切ってもらってこい!」って言われたんですが、実は膿ではなく皮下組織が炎症を起こして腫れあがっていたわけです。

 しかし結果的に内科の先生の判断は功を奏して、総合病院の外科の先生は感染症や細菌性の症例に詳しく、レポートなんかもけっこうな数を書いているそうです。(医療関係に勤める妹が調べました!)

 ここの病院は医師が不足しており医大あたりから通勤してくる先生が多く、(通勤の)内科の先生を紹介されたら数日間ほったらかしって状況にもなりえたかもしれませんので、(市内常駐の)外科の先生を紹介してもらった事はラッキーでした!

 入院が決まってすぐに抗生剤の点滴が始まり、1日3回8時間毎の点滴は初めの3〜4日はそうでもなかったんですが、それを過ぎるとけっこうな改善具合!

 左の鎖骨〜肩〜首筋〜背中にかけての盛り上がりは鎮痛剤がなければ寝ても起きても激痛が走り、衣服が当たっただけでも刺すような刺激!

 抗生剤が効いて徐々に痛みの度合いが和らいでいくのがうれしかったですねぇ〜!?

 さて、入院しますと食事は病院食なわけで、内蔵その他諸々に異常のないオレは食事制限も無しに普通に食せるわけで、入院中堪能させていただきました!(笑)

 入院した夜なんか今まで痛みで気が付かなかったんでしょうが、お腹が空いている自分に気づき・・・思えばこの数日は痛みで(カスタードばかり食べて)ロクに食べていなかったせいか「あぁ、まともな食事だ!」と、ありがたかったですねぇ〜!?(笑)

 ただ・・・ご飯が毎食200gあるんですよ!

 おかずが少ないとか美味しくないとかって話ではなく、ご飯が・・・ノドを降りてくれない!(泣)

 で、必要になったのが ご飯のお供 っと!

 海苔佃煮、味付け海苔、牛そぼろ・・・色々買って食べました。

 歩いて数分にコンビニがあるし、院内には売店もあってあまり出歩か無くても(欲さえなければ)不自由しません。

 でも、毎食ご飯を半分は残すのでもったいない・・・「あの、ご飯の量を半分にできませんか?」って、看護師に聞いてもらうようお願いしました。

 管理栄養士からの回答は「カロリー計算してるのでできればこのままで!」ははぁ〜、承知しました。

 ですが

 五日目ぐらいから120gに減らしてもらいました!(喜)

 「ご飯を少なくした分のカロリーは、何かで補ってください」だそうです! うぅ〜ん嬉しいなぁ〜! 何をオヤツにしようかなぁ〜!?(笑)

 けど、やはりご飯がノドを降りていかない・・・ご飯のお供は退院まで必須でマストなアイテムでした。

 退院の日のお昼、つまり病院で最後の食事ですが、ラーメンでした!

 おぅ、これはなんだか珍しいい!

 決して寝てばかりでいたわけじゃないんですが、それでも入院中のカロリー消費は普段のソレよりかなり少なかったんでしょう、少なそうな食事でわりと満足でした!

 先週末からは患部の痛みがほぼ取れて、鎮痛剤をガマンしてもなんとか耐えられるぐらいにはなったんですが、それでも日中を快適に過ごすのに呑んだりと、わりと体にも余裕がでてきました。

 だからでしょうか? いつもの食事では物足りなく合間のオヤツが必須となりました。

 それでもご飯は・・・ノドを降りて行かなかった・・・。(笑)

 病院でも各種イベントにならって 行事食 というものがあります。

 長期入院者にとってはうれしいですね!

 オレが入院したのが10日、退院は21日・・・全くかぶっとらんやないか!?(笑)

 こんなところでも自分の星回りを嘆く七代目でした。

 シフォンケーキ・・・食べたかったなぁ〜!?

 

 では、次回は入院中のビューティフル・ライフ(笑)について!

comments(3) | trackbacks(0)